2008年12月01日

12月の公演のお知らせ

“冬ながら空より花のちりくるは雲のあなたは春にはあるらむ”
きよはらのふかやぶ詠む


古今和歌集にこんな美しい歌がありました。
『雲のあなた』には春も、幸もあるのかも知れません。
春よ、幸よ来たれ…なんて、
冬が始まったばかりなのに叫んでしまいました。

12月29日(土)PM6:00〜 新宿紀伊国屋ホールで開かれる活弁リサイタルで、第1回アカデミー賞受賞作『つばさ』を上映、弁士をつとめます。
ゲーリー・クーパーはこの『つばさ』で“スター”の仲間入りをしました。
端麗でりりしく、はにかんだ笑顔が魅力的なゲーリー・クーパー、その登場シーンは胸がしめつけられる程美しいです。

チャーミングなモダン・ガールのクララ・ボウ、
若々しいチャールズ・ロジャースと、1920年代後半の青春スターが好演しています。

第一次世界大戦を背景に、壮大なスケールで描かれた愛と死のドラマ、迫力溢れる空中シーンはCGの無い時代ですので、すべてが人力、すごいです。
普段あまり上映する機会のない大作ですので、是非この機会にご覧下さいませ。

楽団カラード・モノトーンの緩急自在の演奏もどうぞお楽しみに。
2008年最後の上映会となる12月29日の新宿紀伊国屋ホールの会をどうぞ宜しくお願いいたします。

前売り、電話予約は03−3605−9981 マツダ映画社へどうぞ。
紀伊国屋書店の5Fのキノチケットカウンターでも前売り券を扱っています。

詳細は引き続き翠の公演予定をご覧下さい。

posted by 翠 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。